かのみのパっと明るく暮らそう ~統合失調症と向き合って育児を頑張るブログ~

統合失調症を患っているおっとり主婦が、「1日でも早く治したい!」と奮起するために日常をつらつらと書いています。あと、出産したので育児も絡めて書いていけたらなと。 映画やゲームなどたまに脱線した話もしてたりします。

これって統合失調症につかう抗精神薬の副作用じゃないのか?

精神科に行ってきました。

前回気にしていたことについての続きです。

いくつかのWebサイトで見つけました。

 

主な抗精神薬の副作用
ジストニア
目が上を向く、・・・、
・・・、・・・、

 

確かにそこには、副作用と書いてあました。

これが、いつの頃からか私に起きている目線が左上にいってしまう症状の原因なのではないか。

そう精神科の先生に伝えました。

そしたら先生から意外な答えが。

「かのみさんが今飲んでいるエビリファイは、その上を向く症状がいちばん出にくい薬ではあるんだけどね」

うそ・・・、そうだったんだ。

 

そして先生は、
「副作用じゃなくて、やっぱり統合失調症からくる症状じゃないか」
とも言っていました。

 

その後今統合失調症の症状が落ち着いていることなど話し合った結果、
「今エビリファイを12mg飲んでいるのを、9mgに減らしましょう」
ということになりました。

そう、息子がまだハイハイしなくて世話がかからないうちに減薬してみたかったのです。

そのタイミングがきたってことで、今回先生に話せてよかったです。

 

今回なかなか上手く話せました。

自分のことを褒めてあげたい!

これで目線が左上にいってしまう症状が無くなればいいんですけど。

よーし!今日はハーゲンダッツだ!

息子の離乳食とあの症状の原因

最近、息子のおしりにハマっているかのみです。

f:id:kanomi:20190517175957j:image

体格もムッチリしてきて、可愛らしくなりました。

 

 


それはそうと、市で実施している離乳食教室に参加しました。

息子を連れてったのですが、作り方の説明や離乳食の実食をするときは別の場所だったので、息子を保育士さん?に預けました。

 

いま、息子は生後6ヶ月なのでゴックン期だそうです。

当然まだ歯が生えきってないので、舌を前後させてゴックンするわけです。

なので、スープかペースト状になってるものをあげるそうです。

 

実際に見てみたのですが、かなりとろとろなんです。

野菜はすり潰してだし汁でゆるくするんですって!

私、すり潰したかぼちゃをそのままあげてました。

今考えると、確かに飲み込みづらそうにしていたな。

はんせい。

 

 

話は変わりますが、私の統合失調症にかかわるいつもの症状についてです。

ネットを鵜呑みにしてはいけませんが、ついに発見してしまったのです。

そこにはこう書いてありました。

 

副作用
・・・、目が上を向く、・・・、

 

そう、これを見て薬の副作用であの目線が左上にいってしまう症状がおこっているのではないかと考えついたのです。

確かに、どこかの薬を変えたタイミングでその症状が起きた気がします。

原因が今飲んでいる薬だとしたら、違う薬に変えた方が良いのでしょうか?

 

とにかく、このことを先生に伝えないといけないのです。

もしかして、先生はそれをわかっているけど、薬を変えるのはリスクがあるから私に隠しているのではないのだろうか。

 

でも、この副作用があるのは困る。

生活に支障がでているから。

なんとか頑張って伝えないと。

よし!やるぞ!!

長い話はうまく切り上げたいものです

最近買い物や散歩中、息子に「かわいい」と話しかけてきてくれる人が増えました。

でも、そのあとなんて返事したらいいかわからない今日この頃・・・。


先日、息子のハーフバースデーでした。

特に何かしたわけではないのですが、花が一面咲いていてキレイだという公園に行きました。

ちょうど天気も良くて、さんぽびよりでした。

 


f:id:kanomi:20190510150956j:image

 

記念にカシャッと何枚も写真を撮りました。

こういう何でもないことをしているときが幸せです。

その後、写真をプリントアウトしにイオンへ。


プリントアウトを済ませ、離乳食作りに使う野菜を買いに食品売り場へ行きました。

そしたら、おばさんの熱い視線が息子に向けられていることに気がつき・・・。

「どうも。この子今6ヶ月なんですよ」
と話しかけました。

それからというもの、
「母乳?ミルク?どっちをあげなてるの?」
「赤ちゃんはなんでも口に入れたがるものなのよ、大丈夫」
「離乳食はねーブロッコリーがいいわよ」
長いトークが始まりました。

話しかけてくれるのは嬉しいですけど、こうも長くなると話しをどう切上げてよいものやら。

迷ったあげく、
「じゃあ、さっそく離乳食に使う食材探してきますねーではー!」
と言って逃げました。

感覚では、30分くらい話していた気がします。

 

大人になると、長い話を切り上げるスキルが必要なんだなぁと思いました。

まぁ、時間に余裕があるなら話しててもいいんですけどね。

 

いつもしょうもないこのブログを見てくださって、ありがとうございます。

ではー!

息子が成長する姿がうれしいのと、これ統合失調症なのか?って思う日々

ついに、もうすぐ生後6ヶ月になる息子が寝返りをうちました!

最初、足だけ持ち上がるのですが、上半身がついてこずサポートしてました。

がんばれっ!がんばれっ!と声をかけ続けて約1時間。

 

 


くるんっ!

 

 

やったーまわったぁ!!

いやぁ感動しちゃいました。

これでまた我が子がさらに愛おしくなりました。

でも最近は当たり前のように、くるんくるん寝返りうつのでありがたみが・・・。

 

今度は寝返り返りですね。

これができるまで、寝てるときに寝返りうって窒息しないか心配です。

がんばるのだ!息子よ。

 

統合失調症のほうは、ちょくちょく症状があらわれます。

それは不規則で、唐突にあらわれるのです。

これからご飯作ろうと思った時や、息子をお風呂に入れようと思った時にです。

かわりに息子の体を洗ってくれるひともいないので、調子が悪いながらもゆっくりとこなしています。

 

しかし、この症状。

目線が左上にいってしまい、周りを見渡さなくてはいけない車の運転や手先を使った作業などが出来なくなってしまうのです。

本当に統合失調症からきてるのか、謎です。

ネットで探してもみつからないのです。

もしかしたら違う病気なのかもしれない。

 

まあ、とりあえず今は息子が寝返りうてたことを喜ぼう!

息子の下痢と旦那の入院とダブルパンチで心配

5ヶ月になる息子が下痢になりました。

今まで2日に1回うんちするぐらいの便秘気味だったのに。

おしりを拭きすぎて真っ赤になってしまって。

なので、病院に行って下痢止めの薬とおしりを保護する塗り薬をもらいました。

これで良くなるといいな。


あと、最近の大きな出来事として旦那が手術入院しました。

はずかしいですが、おしりにできる病気で痔瘻と診断されました。

悪化していて、おしりの筋肉を削りとらなくてはいけないと説明され、ショックでした。

 

 

ですが、いざ手術をしてみたら、痔瘻ではないことが判明。

おしりの筋肉はそのままに。

よかったぁ。

でも、膿皮症と診断されました。

今回の手術で、取れるだけの膿は取ってくれたとおもうのですが、再発しないかが心配。


そんなこんなで、息子と旦那のことを考えてたらまたいつもの統合失調症の症状がでてしまいました。


具合がわるくなりながら息子を世話してる時にいつも思います。

統合失調症にならなければ普通に息子の世話もできるのに。

統合失調症になった自分自身を責めてしまいます。

 

落ち込み気味。

でも、人間だれしもそんな時もありますよね!

息子のためにも私がしっかりしないと。

頑張るぞー!

産後のダイエットがうまくいかないのです

私はもとからぽっちゃり体型なのですが、妊娠中に栄養のあるものと思って食べまくったんですね。

そしたら、さらに太って過去最高の体重を記録しました。


なので今さらなんですが、ダイエットをしようとあがいてます。

でも、生後5ヶ月の赤ちゃんを付きっきりで面倒みながらダイエットってどうすればいいのやら?

だって、狭い部屋で静かに運動ってやることが限られてるじゃないですかー。

とりあえず、腹筋、ダンベルで腕の筋トレ、踏み台昇降はやってるのですが、なかなか結果がついてきません。


やっぱ、食生活も改善しないとですかねぇ。

間食がやめられないからいけないんだなぁ。

とりあえず、間食はサラダチキンとかにかまにしています。

間食自体がだめなのにねぇ・・・。

でもやめられないです。


さらに、産後6ヶ月以内が痩せ時で、それ以降だと痩せにくい身体になるらしいとネットで見てショック!

もう半月もないやん!

アウトー

でもあがいてやるーちくしょー!!

我が子の成長を見るのが楽しい!


息子は昨日で生後5ヶ月になりました。

この頃ぐらいから離乳食を初めて良いらしいです。

 

なので、さっそくあげてみました!

昨日ベビーザらスへいってきたのですが、その時いた離乳食の販売員さんからいろいろアドバイスを受けました。

初めてあげる離乳食の基本は穀類とのこと。

そんなこんなでフリーズドライしてある米がゆをお湯でふやかしてあげてみました。

 

初めのひとくちがドキドキです!

果たしてちゃんと食べてくれるのだろうか・・・。

 

 

 

 

 

 

パクッ!!ゴックン!

って食べてくれましたよーよかった。

もう食べてくれた時は嬉しくて、思わず頬ずりしちゃいました。

よく食べたねー!って。

あ、私初めてかもしれない。

この子を愛おしいと感じたのが。遅いですね。

いままで義務って感じで育児してきたから、一生懸命すぎてそういう感情が芽生えないまま時が過ぎていってました。

 

いけないですね。

育児は愛情がいちばんの原動力ですからね。

我が子が成長していくのってうれしいものですね。

 

生まれたてのころは、私もママ初心者で赤ちゃんてどうやって接したらいいのか戸惑いながら育児してました。

が、最近は「お風呂はいるよー」「お洋服脱ぐからねー」「ミルク良く飲めたね!」「おやすみね」などの声かけが自然とできるようになりました。

進歩したなぁ私。

ご褒美にアイス食べよっと!